このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではヘッダー部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングヘッダーブロックの編集」もご覧ください。
03-6260-9726
受付時間:平日10:00~18:00

伝わる、つながる、プロモーション広報

COME ALIVE

貴社の商品を 誰もが知ってる商品に

弊社は、まだ広く知られていない商品・サービスをより多くの方に知っていただき、価値あるものを増やしていくことにより、イキイキとした社会にしていくことを目的(ビジョン)として活動しております。

価値あるものを広めていくためには、まずは、未来のお客様にその価値あるものを知っていただかなくてはいけません。その未来のお客様との接点と、「この商品、ちょっといいかも」と思っていただける瞬間を創りだし、クライアント様の価値ある商品やサービスを誰もが知っている商品にしていくこと。それが弊社のミッションです。

代表 鈴木健司のプロフィール

1975年 東京都生まれ、大正大学文学部卒業

1998年 特殊入浴装置やリハビリ機器のメーカーである酒井医療株式会社に入社。自治体、官公庁、総合病院、介護施設への営業を担当。

2003年 社会保険労務士試験合格

2005年 株式会社ガリレオ入社。防犯カメラの営業としてイオンモール、長谷工コーポレーション、TOHOシネマズ、二木ゴルフ、三井不動産グループ、サイゼリア、京王書籍販売などの大手企業を次々と新規開拓し、№1セールスとなる。以後は後進の指導に当たる。

2007年 株式会社デンソーセールス(デンソー子会社)に入社。事業用空調の営業担当としてスーパーゼネコン、大手設計事務所を担当。その後、コンビニ事業の責任者として事業設計、生産管理、プロモーション、受発注と配送の仕組みづくりなど、川上から川下までの全てを手掛けて全国展開を図り、3年で20億円の売り上げを達成。

2014年 COME ALIVEを立ち上げ、営業・マーケティング・組織づくりに関するコンサルティング業等を行う。

2019年 株式会社コンサルズとの事業提携を皮切りに、PR事業を開始

誰もが知っている商品にするための3つの要素

未来のお客様に「ちょっといいかも」と思われるような出会い方をすること

できるだけ多くの未来のお客様と出会う接点をつくること

様々な場所で、繰り返し何回も伝え続け、記憶に残していただくこと

様々な場所で、繰り返し何回も伝え続け、記憶に残していただくこと

プロモーション広報なら、この3つの要素をクリアすることができます。

未来のお客様に「ちょっといいかも」と思われるような出会い方の工夫

売り手が自らの商品をアピールするより、利害関係のない、できれば影響力のある人が
貴社の商品をアピールする方が、信頼性が高くなります。
これをABC効果と言います。
ただし、商品自体に魅力がない場合は、いくら影響力ある方に伝えていただいても効果が出ませんし影響力のある人も、伝えてくれないでしょう。

できるだけ少ない労力で、多くの未来のお客様と出会う接点をつくる方法

つまりプロモーション広報とは

たくさんの人々と繋がれる媒体を通じて広告をするのではなく、その媒体自体が「ここの商品、いいですよ」と証明し「ちょっといいかも」の出会いをつくるプロモーション手法です。

たくさんの人々と繋がれる媒体を通じて広告をするのではなく、その媒体自体が「ここの商品、いいですよ」と証明し「ちょっといいかも」の出会いをつくるプロモーション手法です。

なぜ、プロモーション広報が必要なのか

それは第1印象が、その後の未来のお客様の行動を変えてしまうからです。

COME ALIVEが提供しているサービス

プロモーション広報サービス

マスメディア広報
展示会実演販売士
プロモーション
インフルエンサー
プロモーション
Youtube
プロモーション
Youtube
プロモーション

その他のプロモーション、ブランディングサービス

出版サポート
WEB制作
オンライン評判対策
No.1ブランディング
知財ブランディング
知財ブランディング

会社概要

屋号 COME ALIVE(カムアライブ)
所在地 〒158-0082
東京都世田谷区等々力4丁目11-4
ニューリバティヒル103
連絡先 TEL 03−6260−9726
FAX 03−6700−8608
Mail info@c-alive.com
代表者 鈴木 健司
設立 2014年 9月
代表者 鈴木 健司

お問い合わせ

下記フォームから、お気軽にお問い合わせくださいませ。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信